Page: 2/3  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
-兵庫-「森谷商店本店」(★★★)
立地:元町駅徒歩5分
営業時間:10:00-19:00
定休日:無
http://moriya-kobe.co.jp/

(食べ物)
コロッケ(★★★)

客単価:80円
訪問月/時間:08.10/17:00

>>コメント<<

地元で愛される肉屋。神戸牛のコロッケがあるそうだが、店頭でその案内はなかった。揚げたてコロッケを買いに来る地元客がちらほら。

80円のコロッケはジャガイモと挽肉少々。熱々。特別なことはない。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:15 | - | trackbacks(0) |
「まっち棒 野沢店」(★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩20分
営業時間:11:30-23:00
定休日:

(飲み物)
ドラフトビール(★★★★)

(食べ物)
具だくさん味噌(★★★)

客単価:約1500円
訪問月/時間:08.9/22:00

>>コメント<<

野沢店は06年ひっそりオープンし、突然閉店した。まっち棒のHPにもきちんとした情報がなく、客をないがしろにした騒動に失望させられた。

そんな野沢店が復活したようだ。この店は和歌山ラーメンとは呼べない二郎系を出すことでこれまでのファンを裏切ったようだが、和歌山ラーメンであることを念頭から外せば、しっかりと組み立てられたメニューとなっている。

もやしやキャベツがたっぷり、にんにく入りでスープの浸みた太縮れ麺。ベースの弱い、味噌味だ。

どこで復活を知ったのか、車での来店がちらほら、と続いた。それでも店内は半分も席が埋まらない。

定食を始めた。メニューは30種類近いのではないだろうか。すぐには内容が理解できないメニュー名なので、大変面倒な注文システムとなっている。だからだろう、券売機の隣にスタッフが立っている。

近くの「せたが屋」を渋谷循環東急バスで訪れる人がいるが、同じバスの野沢交番前で降りたら、バス停から徒歩3分ほどだ。

無意味に複雑なメニューさえ整理できれば、そこそこ繁盛するのではないだろうか。まあ、まっち棒という店名でない方が良かっただろう。営業時間と定休日は変更もあるようなので、確認していただきたい。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 10:05 | - | trackbacks(0) |
「与那原家」(★★)
立地:駒沢大学駅徒歩7分
営業時間:11:30-15:00/17:00-23:00
定休日:無

(飲み物)
ドラフト オリオン(★★★)

(食べ物)
沖縄そば(★)

客単価:1400円
訪問月/時間:08.08/22:00

>>コメント<<

都内で沖縄そばを食べると、よくあることである。麺が沖縄そば特有のそれではないのだ。細縮れの、黄色く少し透明な麺。沖縄そばの麺とは言えない。わけぎ、豚バラ、超薄切のかまぼこ・・・750円という値段、この立地でこの内容だと割高である。

カウンターだけの店ながら、つまみが多いため注文のやりとりが頻繁にある。しかし、スタッフは客に目を配る気遣いがなく、カウンター内で自分の作業に没頭する。客が声を掛けてもすぐには気付かないのだ。

そばだけを食べに来る客はほかにもいた。そういう客へのこなれた対応を望みたいところ。また、こういう気遣いのない店だからこそ、たとえばお酒の注文には沖縄特有のお通しをつけていいのではないか。

なぜ沖縄?の答えが見えてこない。オリオンビールも当初はメニューになかったが、あとから付け加えた形跡が見られる。コンセプトの詰めが甘い。経営は外食チェーンらしく、ニッチを狙ったのだろう。

アットホームになるか、ラーメン屋の如く機能的になるか。どちらでもない現状は、学園祭の出店以上のものではない。しかし近隣の大学生がメインターゲットのようで、「それでいい」という客が来て繁盛している。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 23:30 | - | trackbacks(0) |
「中華そば ふくもり」(★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩10分
営業時間:11:30-15:00/18:00-0:00
定休日:水

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
つけぶと 大盛り(★★)

客単価:930円
訪問月/時間:08.8/21:30

>>コメント<<

普段はビールを飲みながら食べる、ここのつけぶと。今日は麺だけ食した。お酒は食事とのマリアージュが論じられるように、飲んでいるときと飲まないときで味わいは変わる。

しかし、それだけの違いだったのだろうか。今日は煮干が焦げ臭くて、食が進まなかった。繊維質な角材メンマ。濁った風味の麺(これについては以前から思っていた。強烈な香りのスープの中にあって輪郭が見えてくるが、麺だけ食べて美味しいわけではない)。ビールを飲みながらでこのくらいはちょうどいい(焦げ臭さは論外)が、相棒が水だと大きくバランスが傾き、食べる手が止まる。

スタッフに若い女性が加わっていた。接客は大幅に改善した。地元の中華屋さんとして見てみると、大変好印象だ。しかしこの味、当分は再訪しないだろう・・・。焦げ臭さはまず許されないが、それ以外に、トッピングに工夫が欲しいところである。強烈な出汁風味、隠し味に柚子というのは飽きてしまった。最近値上げしたようだ。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 21:22 | - | trackbacks(0) |
「せたが屋」(★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩15分
営業時間:18:00-3:00
定休日:火曜
http://www.setaga-ya.com/

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
わんたんひらつけ麺(★★)

客単価:950円
訪問月/時間:08.7/0:30

>>コメント<<

残念である。あり合わせの食材で作ったメニューだ。

ワンタンは海老ワンタン。和風だしのスープに合わない。平つけ麺はなぜか平たくない。素材の組み合わせが如何に重要か気付かせてくれる、反面教師となった。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 12:06 | - | trackbacks(0) |
「四川麺条香氣」(no)
立地:学芸大学駅徒歩8分
営業時間:11:30-4:00
定休日:無

(飲み物)
青島ビール(★★)

(食べ物)
水餃子(★)
紅担々麺(★)

客単価:1500円程
訪問月/時間:08.7/23:00

>>コメント<<

営業時間については定かではないが、昼も夜もやっているはずである。店には食券機が置かれていた。

ビールは10度程度でぬるい。青リンゴ系の香りがあり、温度が高いため甘みが口に残る。

水餃子は、これでいいのか?皮がもっさりして、練った粉を食べている感じだった。

担々麺は細麺と縮れ麺を選べる。食券機と共に、新システムを導入したようだ。敢えて縮れ麺を選ぶ。

ラー油を加えた辛さ増強担々麺。これでいいのか?粗野な味付け。

「細麺? 縮れ麺?」スタッフはこの一言しか口にしない。料理も黙って置いていく。それでいて「食べ終わった食器は上に置いてください」と貼り紙がある。とてもそんな協力を求められるサービスではないと思うが。

この日は学芸大学周辺のラーメン屋は混んでいた。ここも半分席が埋まっている。

複数の視点から、スタッフは疲れ切っていて、店も力尽きていると思う。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:38 | - | trackbacks(0) |
「せたが屋」(★★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩15分
営業時間:18:00-3:00
定休日:火曜

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
半ライス(★★★)
魚郎らーめん(★★★★)

客単価:950円
訪問月/時間:08.7/22:30

>>コメント<<

やはり、昼の「ひるがお」より夜の「せたが屋」の方が並んでいる。10分と待たずに入店できたのはラッキーだろう。

魚郎らーめんはHPに説明書きがあり、「もちもち極太麺225g、野菜どっさり、豚バラチャーシュー4枚、たっぷりの背脂せたが屋流二郎インスパイア。」とある。

にんにく、チャーシュー、背脂、もやし・・・。この店に於いてこのメニューは邪道で、自分以外誰も注文していなかった。しかし、これがうまい。

口が飽きてきた頃にタマネギの千切を追加投入して、時々カレー粉も加えて白飯を食する。パワフルな食事内容だ。軸がしっかりしているから、このような食べ方でも味の崩れを感じない。翌朝の心配がなければ、これ1食で1日分のカロリーを補給できるだろう。麺が出てくるまで10分強、食べ終わるのに10分。1人の客が30分で入れ替わる。いつか、せたが屋系で担々麺を食べてみたいものだ。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:29 | - | trackbacks(0) |
「拉麺 福徳」(★★★)
立地:学芸大学駅徒歩1分
営業時間:11:30-14:30/17:30-1:00
定休日:不定
http://r.gnavi.co.jp/a309800/

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
カレー麺(★★★)
クロ 豚骨醤油味(★)

客単価:850円
訪問月/時間:08.7/22:00


>>コメント<<

カレー麺は、ガラムマサラでスパイシー。これが意外と合う。トッピングに工夫がないが、これは愛嬌。

一方、クロのバランスが悪いこと。鰹と豚骨が喧嘩している。鰹が個性ばかり主張して、いびつ。味のバランスを考えず、和風節系のブームに乗っかっているだけだ。

とりたてて注目する店だとは思わないが、どの時間帯に訪れてもそこそこ客が入っている。豚骨、豚骨醤油、味噌、海老塩と千客万来なわけだが、当たりはずれがある。混み合っているわけではないので、居酒屋テイストのサイドメニューを揃えるのもありかと思う。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 05:05 | - | trackbacks(1) |
「中華そば ふくもり」(★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩10分
営業時間:11:30-15:00/18:00-0:00
定休日:水

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
塩中華(★★)

客単価:800円
訪問月/時間:08.6/21:30

>>コメント<<

この塩中華、美味しい素材を並べるだけでは美味しい料理にならない典型である。

まず、和風出汁のスープと中太ストレート麺が合わない。塩とはいえ出汁の濃厚なベースがあるわけだが、中太麺は全てを濁らせてしまう。これならば細麺でないと合わないだろう。

しっかりと身の締まった鳥チャーシュー。角材のようなメンマは臭みもない。それぞれ単品として美味だが、どちらもスープとバッティングしている。

添えられる柚子胡椒はたしかにインパクトとなるが、これまた出汁の香りとボディを打ち消す作用をもたらし、合わない。

カレールーを作りすぎて、3日3晩カレーライス食べたあと4日目にパスタに絡めて炒めたら「悪くないかも」と思うだろう。この塩中華はそのレベルの創作メニューだ。

スープに足し算をしたらこれで成り立つとは思うが、柚子胡椒で良しとしている時点で、メニュー改良を期待できない。この店の基本は素晴らしいと思うが、変化球は投げられないようだ。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 15:32 | - | trackbacks(0) |
「丸金」(★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩12分
営業時間:
定休日:

(飲み物)
ドラフト エビス(★★★★)

(食べ物)
博多ラーメン(★★★)

客単価:1100円
訪問月/時間:08.6/18:00

>>コメント<<

ここ上馬店は昨年末に改装した。これまでは開放的な感じだったが、コテージ風になった。キッチンの位置も移動した。客席は狭く、圧迫感がある。

味も変わったが、これは意図しているのだろうか、新しいキッチンに慣れていないのだろうか。昔はマイルドなスープだったが、明らかに分かるくらいに臭くなった。

胡麻と紅生姜、胡椒に微塵のにんにくがフリーサービスだ。胡麻と紅生姜を使えば臭みは気にならなくなった。

キャベツやキクラゲやもやしといったトッピングとの相性を考えると臭みのない、以前のマイルドスープの方が合うと思う。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 12:22 | - | trackbacks(0) |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode