スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
青山「うさぎ」(★)
立地:表参道駅徒歩10分
営業時間:17:00-3:00
定休日:無

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000001769.html

(飲み物)
赤ワイン リュベロン(★★★)
(食べ物)
お通し おぼろ豆腐(★★★)

客単価:1125円(チャージ525円)
訪問月/時間:07.7 21:00-21:30

>>コメント<<

外食の店選びに頭を悩ます人は多いだろう。「何となく自分が好きなもの」で選んでいるとお気に入りの店に出会える割合も低くなる。

店名や料理名、メニュー構成、雰囲気など、事前データが無くとも中身を判断する情報はたくさんある。そのうちのひとつに、コンセプトが確立しているかどうかという判断基準がある。

この店は「英国調」「ワインと生ハム」というキーワードながら、店内の様子に違和感を感じた。空間設計がカフェなのだ。食事をするにはテーブルが狭く、壁向きの席まである。その椅子は床に固定されていて、座り心地は悪い。

1杯目にワインを注文。なぜか白ワインが柄なしのワイングラスで、赤ワインが柄のある、白ワイン用より小振りのグラス。

これでは白ワインを持ったとき、手の温度で温まってしまう。配慮のない組み合わせだ。また、グラスワインは白も赤も同じ冷蔵庫(5度前後)に入れているようだ。グラスは清潔で、ワインの状態もいいのだが、これでは評価できない。

お通しが出てくる。なんと、だし醤油のかかった豆腐。ワインを注文したことに全く考慮することがない。英国風と謳う店で、なぜチェーン居酒屋のようなお通しを出すのだろう。

豆腐の味は悪くないし、ドリンクメニューのチョイスも決して悪くはない。しかし、スタッフに恵まれていない。客が声を掛けても素通りするスタッフ。また、和と洋をマッチさせることが出来ていない。「グラスでスパークリングワインを飲みたい」という要望に「このスパークリング日本酒は日本酒臭くなく、いいですよ」と強引な説明をしていた。

立ち飲みやスペインバル、もしくはカフェのいずれかにコンセプトを統一すれば立ち直ることも出来るだろう。今のままでは利用シーンが思い浮かばない。

何を理由に徴収しているのか分からないチャージ料には大いに不満が残る。料金システムにも確たる筋が通っていない。
| fuku-men | 21:00 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:00 | - | - |
Trackback
*沖縄・離島・北海道の方は別途見積もりとなりますので、お問い合わせください。 商品詳細 ■サイズ アメリカンスタイルAW550×D550×H390mm アメリカンスタイルBW550×D550×H390mm クラシックスタイルW520×D520×H420mm ■素材カバーはポリエステル67% ビスコース
1人掛け用を攻める | at: 2007/09/07 2:22 PM

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode