スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「納豆工房せんだい屋」(★★★)
立地:池尻大橋駅徒歩4分
営業時間:10:30-22:00
定休日:水
http://www.sendainatto.jp/shop02.html

(食べ物)
納豆 富士山(★★★)
納豆 八ヶ岳(★★★)
枝豆納豆(★★★)

客単価:730円
訪問月/時間:08.5/18:00

>>コメント<<

イートインの席を併設した納豆専門店。山梨に本店があり、基本的には自社商品を扱っている。納豆専門を売りにして商品の幅を広げるために、加工品は他社製品もある。

コンセプトが明快である。しかし、品揃えは弱い。富士山は富士北麓の青大豆を使用、八ヶ岳は山梨の大豆を使用しているそうだ。大粒で、大豆の個性が際立っている。八ヶ岳の方が香ばしいが、ご飯と一緒に食べると富士山の大豆の風味は、合う。枝豆は甘みが強い。

非常に残念なのが、たれが大豆の個性を消してしまっていることだ。タレが濃すぎて、生卵を絡めてちょうどいいくらいに味付けされている。大豆を主役にすべきでは?

よそではまず食べられない商品があるということは最大の強みだが、それを活かしきれていないと思う。国産大豆を地域ごとに10種類程度揃えられるのならばそれだけで店の一番の売りになるが、2種類しかない(自販機内は見ていない)。

イートインには男性客が2人いた。メニューを見る限りは家庭の手抜き料理であり、わざわざ食べていきたいとは思わなかった。納豆をファストフードとして扱うとか、納豆はセルフで好きなだけ食べられるとか、既製品ではない納豆を提供するとか、遊びがあれば食べていくのだが。

また、発酵食品であるのだから、熟成ということについてもっと提案をしてほしいものだ。国産の高級大豆を使っているというだけで1食分300円は高い。

店のコンセプトが思い切ったものだから、これから工夫を重ねていけばいい。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 11:24 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:24 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode