スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
新宿「沖縄そばやんばる」(★★)
立地:新宿駅徒歩3分
営業時間:10:00-0:00
定休日:無休

http://www.shinjuku-yanbaru.com/

(飲み物)
水(★★)
最初に出される。

ジャスミン茶(★★★)
食事と一緒に出される。

(食べ物)
ゴーヤチャンプル定食(★★★)
-ゴーヤチャンプル(★★★)
豪快にゴーヤをたっぷり使っている。具材は薄切りのゴーヤ、豆腐、ポークランチョン、卵。ゴーヤは九州で食べやすく苦くない品種が開発されているが、沖縄の露地栽培ものは本来苦く、これが味にアクセントを与えている。ここのは苦い。大きすぎる豆腐とポークが薄切りゴーヤと対照的。男の料理。
-ご飯(★)
サラサラの香り米。炊いてから時間が経っており、団子状になっている。
-沖縄そば(★)
しょっぱいだけで、ベースとなるスープの味が弱い。麺も柔らか。沖縄そばの太縮れ麺はコシがあるのが美味しいのだが、ここのはソフト。かまぼこと豚肉をトッピング。


客単価:980円
訪問月/時間:07.7/11:30-11:50

>>コメント<<

非常に立地の良い場所にある店である。看板も立地を最大限に活かしたもので、集客力は抜群。訪れた時間帯で、1時間で1回転している。ただし、オペレーションが最悪だ。3人スタッフがいて1人当たり5人の客をさばききれていない。

この店の人気メニューはゴーヤチャンプル定食で、訪れた客の6割近くがこれを注文している。自分が注文して2分後に来た客2人組も同じ注文だったので、これは3人分いっぺんに作られるな、と思った。

ところが、5分後に後から来た2人のゴーヤチャンプル定食が出される。オーダー順を気にしていないらしく、誰もこちらに声を掛けない。こちらの料理が出てきたのはオーダーから10分後だった。

この店は料理人としてのこだわりが全くない。麺を茹でるスタッフと炒め物を作るスタッフは別なのだが、きちんと連携がとれていない。ゴーヤチャンプル定食のオーダーが入ってからすぐ麺を茹でて、茹で上がった麺ひと玉を3分ほど放置して、ゴーヤチャンプル2食分の仕上がりと共にもうひと玉茹でて、2人前を仕上げていた。

ゴーヤやポークランチョンは注文毎に調理をする都合上、火の通りが良くない。料理の完成度としては低い。

スタッフの力量はトータルでプラス評価できるレベルではない。定食にご飯をつけ忘れたり、通常あり得ないミスをしていた。食券制なので、こういったミスは珍しい。

しかし、この立地でこのコンセプト、サラリーマンは店を出ると「うまかっただろ?」と声を掛け合っていた。雰囲気は悪くはない。しかし改善点がたくさんある。極端な言い方をすれば、この看板でスタッフを入れ替えれば、もっともっと人気店になれるだろう。現状は1時間に1回転だが、それなりに経験があるスタッフならば1時間で1.5回転が可能だ。

沖縄そばの店は東京都内で増えている。この店も気持ちを引き締めなおして、しゃきっとした接客をしてほしいものだ。
| fuku-men | 14:39 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:39 | - | - |
Trackback
チャンプルーのバリエーションチャンプルーは、主な材料の名を冠して「○○チャンプルー」と呼ばれることが多い。以下には、代表的なチャンプルーの名前と、それに使われる材料を記した。;ゴーヤーチャンプルー:代表的なチャンプルーで、ツルレイシ|ゴーヤーを含めた野
沖縄がすごい | at: 2007/08/07 7:40 PM

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode