スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
桜木町「大門」(★★★★)
立地:桜木町駅徒歩7分
営業時間:17:00-23:00
定休日:日祝祭
http://www.h6.dion.ne.jp/~daimon/

(飲み物)
八海山(★★★★)
澄んだ味、軽やか。

蔵一番(★★★)
きもと本醸造。後口がマイルド。

浦霞(★★★)
しっかりした味。

(食べ物)
お通し 牡蠣の燻製・厚焼き玉子・鮎の南蛮漬け(★★★★)


イカの肝和え(★★★★)
ねっとり甘みのあるイカを肝で和えている。調理段階でしょうゆを垂らしている。

生牡蠣(★★★)
もみじおろし、刻んだ青ねぎ、スライスレモンをトッピング。下には大葉が敷かれている。

ほたるいか沖漬(★★★)
フレッシュと言うよりは熟成感のある、濃厚な味。

鮪ほほ肉刺身(★★★★)
女将さん曰く「本鮪のほほ肉は真っ赤。ピンクは本鮪じゃないの」と。本鮪であることを自慢したいようだ。ごま油に塩を振ってつけて食べるか、醤油につけて食べるか選べる。赤身の馬刺しに近い感じで、歯応えがあるかと思っていたが柔らかい。

酒盗(★★★)
かつおの香りが強烈で突出しすぎている。

焼きおにぎり(★★★★)
イカの肝を表面に塗って焼いてもらう。女将さんの手の大きさなのだろう、小さめの握りで、短い焼き時間で表面がカリッとして中がモチッとした状態になっている。

客単価:5000円
訪問月/時間:07.07/17:30-21:00

>>コメント<<

私たちは外食を娯楽のひとつと考え、サービスや料理をそれぞれの定規で測ってしまうことがある。しかし、おもてなしはただの駆け引きではないし、商売でもない。

その点を理解していないと、この店の最高のパフォーマンスに辿り着くことは出来ない。ドリンクが出るまで5分以上かかることがあるし、お通しも10分くらい出てこなかった。しかしその時点で言葉(心)を交わしていればもてなされていることがはっきりと感じられ、待つことも苦にならない。

メニューでは鰯やふぐをはじめとする魚料理がたくさんある。酒飲みがよろこぶ肴も揃っている。HPに店内写真があるが、撮影から20年は経っているのではないだろうか、今は味のある雰囲気だ。

日本酒は5種類程度。冷酒でも陶器の徳利で出てくる。おちょこはガラス製。銘柄もそうだが、お酒の提供に工夫はない。しかし、ここは居心地の良さで比類無い居酒屋だ。

野毛は、素晴らしい飲み屋がたくさんある。しかしみなとみらい線の開通により、桜木町のアクセスが悪くなった。そして訪れる人数もめっきり減ったそうだ。「大門」も女将さんの代で店を閉めてしまうようだ。

手際がいいわけではないので、大人数で訪れるべきではない。その日のお通しに使っている料理を注文すると、お通しの内容を変更しているようだ。気が付くとずいぶん長い時間が経っていた。
| fuku-men | 09:35 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:35 | - | - |
Trackback
作品名 箸置き(はしおき ふぐ) 作 者 備前陶苑 コメント 五個セットです。型モノではなく、一個一個、手で作っています。少しずつ表情が違うので、並べて飾っても楽しそう!眺めていると自然と笑みがこぼれます 焼 成 窖窯(あながま
陶器を攻める | at: 2007/08/12 11:37 AM

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode