スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「やぶそば」(★★★)
立地:学芸大学駅徒歩3分
営業時間:11:00-20:00
定休日:水

(飲み物)
ドラフト 一番搾り(★★★)
熱燗(★★★)

(食べ物)
開花皿(★★)
おでん(★★★)
大もりそば(★★★)
カレーそば(★★★★)

客単価:3000円
訪問月/時間:07.12/17:00

>>コメント<<

通し営業なのがありがたいが、利用客は少ない。日本酒は10種類前後あり、1杯やってからそば、という楽しみ方が出来る。しかし肴の種類が少ない。せめて漬け物、お浸しなどがほしいところだ。

熱燗は陶器のお銚子で、下には受けが付いている。こうやって醸し出される雰囲気も味なものだ。銚子ごと湯に浸けているのだろう、銚子は熱い。

開花皿は値段の割りに量が少なく、拍子抜け。おでんは熱々の土鍋で出てきて、ボリュームたっぷり。出汁が関西風で、魚の味がよく出ている。タネに力を入れたら人気メニューになるだろうが・・・。

カレーは香辛料を使ったルーのようで、サラサラとしている。香ばしく、後からスパイシーな刺激を感じる。カレーそばの量は多いので、白飯を注文すれば余ったルーで1杯のカレー丼が作れそうだ。

長居して飲むのには向かないが、さっと食べるのにはいいかもしれない。
| fuku-men | 10:54 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:54 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode