スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「バー ラジオ」(★★★★★)
立地:表参道駅徒歩5分
営業時間:18:00-1:00
定休日:日祝祭日
http://www.bar-radio.com/

(飲み物)
ドライマティーニ(★★★★★)
ジントニック(★★)
余市(★★★★★)

(食べ物)
お通し フルーツ

客単価:4510円
訪問月/時間:08.12/0:00

>>コメント<<

驚くべきことに、この店ではおしぼりが出されない。どのようなこだわりがあってそうしているのだろう。外で食事をしてきた人間が、手に残る料理の匂いそのままにカクテルやウイスキーのグラスを手に取ることになる。ドライマティーニは最後にレモンピールをしぼるが、このちょっとした工夫を台無しにしてしまうくらい、配慮に欠けている。

と言いつつ、ここのドライマティーニは極上である。一体感と味のバランスが素晴らしい。様々なオールドグラスがあって、何気に出されたグラスは40年代のものだった。100年以上前のリキュールグラスもあり、リクエストすればそれで飲むことも出来るようだ。

ジントニックは信じられない駄作であった。ぬるくて、炭酸が抜けている。しかし、オリジナルだというタンブラーグラスがとてもいい。重厚だが、口の部分を薄くするようなカットをしている。これだけ緻密な組み立てをする人が、なぜおしぼりを・・・。

グラスシャンパンはヴーヴらしい。オリジナルのフルートグラスは魅力的で、使ってみたかったが銘柄を聞いて断念。ウイスキーの品揃えは弱い気がしたが、オリジナルのロックグラスで飲むとその個性がはっきりと感じ取れた。こちらで銘柄を指名するのではなく、バックバーのラベルを見て、いずれかの新たな味わいを発見する、そのような気持ちで選ぶとよい。

しっかりと食事をすることも出来る店だ。これだけの店で、この価格で利用できるとは驚きだ。伝票を見るまでは5500円以上を覚悟していた。私は媒体で知るこの店の歴史を快くは思っていなかった。しかし、先入観はきれいに拭い去られた。

照明、店内の空気、店主やスタッフの語り口、どれも過ぎた時間を惜しんでしまうほどにひっそりと輝いている。団体客は利用を控えた方がいい。この店のはかない魅力が、曇ってしまうから。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:59 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:59 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode