スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
神戸編のまとめと最近の検索人気ワード発表
ようやく神戸編は終了。よくもこれだけ飲み歩いたものだ。訪問前は神戸を横浜のような街かと思っていたが、いろいろ歩いてみると別の感想を持った。上野のような広大な猥雑さと、お台場のような人工都市の匂いがした。

今回残念ながら行けなかった店は以下の通り。

赤ちゃん
香港麺専家 天記
元祖 ぎょうざ苑
豚饅頭 老祥記
シガーバーPaPa Hemingway
神戸餃子 イチロー
シャンパンバーアプレ
蛸の壷

老祥記は店の前まで行ったのだが、中華街の規模が小さいことにまず驚き、店内の殺風景な飲食スペースに改めて驚いて、踵を返した。

蛸の壷は石田純一が子ども時代に通ったという店。今回は明石焼を食べられなかった。

神戸餃子は、今後注目してみたい。餃子に酢味噌だれが好相性ということは知り得たが、このジャンルの中で最も美味しい店はどこなのだろう。

赤ちゃんの洋食はわざわざ訪れて食べる価値有り、との情報があったが、やはり遠くて断念。かなり薄汚れた店で、いつか潰れてしまうのではと心配もするが、人気があるらしい。

それにしても、神戸は巨大な清酒文化圏なのだが、それを象徴するような飲食店を見つけられなかった。和食の店でも神戸の酒に特化した店はまず見あたらない。おそらく地酒という観念がないのだろう。酒造組合も兵庫県でまとまるということがないのだ。

そして、バーが多かった。右を向けばバー、左を向けば別のバー・・・という感じである。ウイスキー文化が比較的早く浸透した街らしいから、その影響だろうか。カクテルに力を入れている店が殆どないという印象だ。



そしてなんとなく、最近の検索ワード上位の発表をしてみる。

1.寄生虫博物館
2.ミシュラン 京都
3.クラフトビアバー


1と2は他のキーワードとの組み合わせを含め、他を引き離している。覆面調査を含む検索が多いが、それは省いた。ミシュラン東京版の発売もそろそろ。そういった関係でここを見つける人もいるようだ。

そんなわけで、次回からようやく関東エリアに復帰する。

JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 16:32 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:32 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode