スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ミシュラン香港・マカオ版発売とランキング
ミシュランガイドの香港・マカオ版が12月に発売予定である。前にも書いたが、ミシュランガイドはあくまで英語版がメインで出版されている。日本より英語圏文化の浸透している両地域は、ミシュランの「独断」に反発が少ないと思われる。

最近投稿が少ないからだろう。店名での検索によるアクセスが減り、別のテーマで検索しての訪問が上位に来ている。

アクセスランキング

1.ミシュラン 京都
2.覆面調査
3.寄生虫博物館
4.クラフトビアバー

第5位は10くらいのキーワードが乱立しているので割愛。ミシュラン京都版については2週間前の朝日の記事が呼び水となったようだ。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200809170050.html

朝日でさえミシュランの調査についての知識のなさ、そして京都の料理を特別視する怠惰な姿勢はほかと変わらない。

京料理には京料理の良さがあるし、伝統がある。しかしそれは別格として特別視するものではない。地域文化として堪能すればいいのだ。この点を目くらましで神格化しておくと、話が単純化する。そうすると、安易に「京都だから」で済まされ、その裏側にある普遍的な事情が見えなくなる。

記事には京都版の発売は難しいだろう、とある。東京版の失敗は覆面調査でありながら店側に掲載の許可を求めた点にある。その理由は写真を掲載するためで、ならば基本に立ち返って文章だけのガイドブックにすべきだろう。東京版は全世界のミシュランガイド(英語版)の新たな方針を探っての実験であった節があり、京都版はテキストのみで発売される可能性もある。

ただ、記事には「日本ミシュランタイヤ広報部によると、昨年11月発行の東京版を皮切りに毎年アジアから1都市を選んで新版を出す予定」とある。京都以外に候補となる都市はいくつかあり、京都版は先送りされて遂にお蔵入り・・・、という可能性もある。

JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 04:55 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 04:55 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode