スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「四川麺条香氣」(no)
立地:学芸大学駅徒歩8分
営業時間:11:30-4:00
定休日:無

(飲み物)
青島ビール(★★)

(食べ物)
水餃子(★)
紅担々麺(★)

客単価:1500円程
訪問月/時間:08.7/23:00

>>コメント<<

営業時間については定かではないが、昼も夜もやっているはずである。店には食券機が置かれていた。

ビールは10度程度でぬるい。青リンゴ系の香りがあり、温度が高いため甘みが口に残る。

水餃子は、これでいいのか?皮がもっさりして、練った粉を食べている感じだった。

担々麺は細麺と縮れ麺を選べる。食券機と共に、新システムを導入したようだ。敢えて縮れ麺を選ぶ。

ラー油を加えた辛さ増強担々麺。これでいいのか?粗野な味付け。

「細麺? 縮れ麺?」スタッフはこの一言しか口にしない。料理も黙って置いていく。それでいて「食べ終わった食器は上に置いてください」と貼り紙がある。とてもそんな協力を求められるサービスではないと思うが。

この日は学芸大学周辺のラーメン屋は混んでいた。ここも半分席が埋まっている。

複数の視点から、スタッフは疲れ切っていて、店も力尽きていると思う。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:38 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:38 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode