スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
「せたが屋」(★★★★)
立地:駒沢大学駅徒歩15分
営業時間:18:00-3:00
定休日:火曜

(飲み物)
水(★★★)

(食べ物)
半ライス(★★★)
魚郎らーめん(★★★★)

客単価:950円
訪問月/時間:08.7/22:30

>>コメント<<

やはり、昼の「ひるがお」より夜の「せたが屋」の方が並んでいる。10分と待たずに入店できたのはラッキーだろう。

魚郎らーめんはHPに説明書きがあり、「もちもち極太麺225g、野菜どっさり、豚バラチャーシュー4枚、たっぷりの背脂せたが屋流二郎インスパイア。」とある。

にんにく、チャーシュー、背脂、もやし・・・。この店に於いてこのメニューは邪道で、自分以外誰も注文していなかった。しかし、これがうまい。

口が飽きてきた頃にタマネギの千切を追加投入して、時々カレー粉も加えて白飯を食する。パワフルな食事内容だ。軸がしっかりしているから、このような食べ方でも味の崩れを感じない。翌朝の心配がなければ、これ1食で1日分のカロリーを補給できるだろう。麺が出てくるまで10分強、食べ終わるのに10分。1人の客が30分で入れ替わる。いつか、せたが屋系で担々麺を食べてみたいものだ。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 22:29 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:29 | - | - |
Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode