Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
「手打ちそば 玄」(★★★★)
立地:茅場町駅最寄り 営業時間:11:00-14:00/17:00-22:00 定休日:土日 (飲み物) ドラフト 一番搾り(★★★) 醸し人九平次(★★★) (食べ物) 焼そら豆(★★★) 黒薩摩揚げ(★★★) -刺身盛り合せ 天然本マグロ(★★★★★) 真鯛(★★★★) さより(★★★) 生粉打(★★★★) 客単価:7000円 訪問月/時間:09.6/18:00 >>コメント<< 酒を飲んで肴をつまめる蕎麦屋。刺身は3切れ4切れついて3種類で2000円。壁に張り出されたその日のメニューには刺身が7種ほどあり、半分は天然もののようだ。本マグロは脂のほどけ具合が良く、香りが鼻をくすぐる絶品。 さらにはサヤごと焼くそら豆と炙った薩摩揚げでビール、日本酒をやる。 生粉打は10割蕎麦のこと。香りは二八よりつよい。強くて程よく辛めの出汁とすする。それぞれの味がぶつかり合って、決して譲らない。個性的な蕎麦だと思う。 満席だったが、厨房内の料理人は無駄の少ない動きして、慌ただしさは感じなかった。大人数で行く店ではない。閉店時間が早いので1軒目として考えるべきだろう。席の予約もできるらしい。
JUGEMテーマ:グルメ
| fuku-men | 13:32 | - | trackbacks(0) |
「炉端 かば 東京新宿店」(★★)
立地:新宿三丁目駅徒歩2分
営業時間:月〜木・日16:00〜0:00/金・土16:00-4:00
定休日:無休
http://r.gnavi.co.jp/a807400/

(飲み物)
ドラフト スーパードライ(★★)
鷹勇(★★★)
日置桜(★★★)

(食べ物)
あさりの缶詰(★★)
カンパチ(★★★★)
穴子照り焼き(★)
長いもコロッケ(★)
赤天(★★)

客単価:3800円
訪問月/時間:08.10/21:00

>>コメント<<

安い店と聞いていたが、リーズナブルなのではなく、チープであった。漁港の食堂のような中身で、手作りかと思われるテーブルが小さく、テーブルの脚が狭い間隔であるためにひじょうに窮屈である。

これはこれで需要があり、20代前半までの客層で店は賑わっている。スタッフも同年齢で、友人の来店もあるようで、ルーズな付き合いの延長で店をやっていると思えばいい。

さくら水産やはなの舞と同じカテゴリーの店である。このふたつに比べると刺身の品質が上だし、日本酒も渋い揃え方をしている。ただし、料理は温めるだけのレトルト惣菜を多用している。

チープな店なら個店の方が面白い。個店は選び方が分からないという人にとっては、楽に来店できる店である。雰囲気からしても、社会人の客は浮いている。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 15:14 | - | trackbacks(0) |
-兵庫-「酒房 灘」(★★★)
立地:三宮駅徒歩0分
営業時間:10:30-21:30
定休日:

(飲み物)
菊正宗(★★★)
白鷹(★★★)

(食べ物)
はも皮(★★)
おでん 丸天(★★★)
おでん 豆腐(★★)
おでん コレ(★★)

客単価:2030円
訪問月/時間:08.10/16:30

>>コメント<<

日本酒1合瓶が400円。おやじの聖地のような店である。駅構内に連なる店のひとつで、改札のすぐ傍にある。新橋の地下を想像すると間違いだ。こちらは明るくて清潔、通路も広く、けっしてひっそりとした空間ではない。

お酒は単に銘柄だけを告げると瓶のままお燗する慣習のようだ。ぬるめの燗。おでんと串焼きがある。

コレとは鯨の皮で、ザラザラした食感。臭みを感じたが、好きな人や子どもの頃鯨を給食で食べていた方はこれが好きなのかもしれない。

常連客が必ず座る席があって、そういったルールを微笑ましく眺められる(席を譲れる)人間なら、この店でゆっくりできるだろう。18時には仕事を定時で切り上げるおじさん達で賑わう様子が想像できる。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 10:43 | - | trackbacks(0) |
「きりたんぽ」(★★★)
立地:銀座駅徒歩2分
営業時間:平日11:30-15:00/17:00-23:30 日・祝12:00-15:30/16:30-22:30
定休日:
http://kiritanpo.hy-system.com/

(飲み物)
ドラフト ブラウマイスター(★★)
たびと(★★★)
刈穂(★★★)
白瀑(★★★)
太平山(★★★)
春霞(★★★)

(食べ物)
秋田美人サラダ(★★★)
比内鶏もも串(★★★)
比内鶏手羽先串(★★★)
稲庭うどん(★★★)

客単価:4500円
訪問月/時間:08.7/21:00

>>コメント<<

エイチワイシステムという外食企業の展開する、全国郷土料理の飲食店のひとつ。全都道府県のそれを都内に出店するとかしないとか、そんな噂を聞いたことがある。出店後1年以内のリニューアルもあるようで、今回の来店の感想からしても、かなり厳しいと思う。ただ、面白い要素はある。

秋田の全蔵元の日本酒が揃っているようだ。日本酒はグラスとペラペラの木製枡で、150ml程度。

ビールは300ml以下で700円と、かなり割高。日本のビールサーバーは高性能で、使用に際してきちんとその特性を活かせば、どのメーカーのどのビールでも美味しく注ぐことができる。銘柄にこだわるのはけっこうだが、最高のパフォーマンスのためのオペレーションを考えてはいかがか。

そして料理も割高。わいわい郷土料理という気分にはなれない。盛り付けなどはチェーン居酒屋とかわらない。価格とのギャップで、残念な気持ちになってしまう。

日本酒はなかなか飲めない銘柄をいろいろ飲んだのだが、感動は薄かった。どの造り(純米吟醸とか、生原酒とか)なのかメニューには書いていなくて、選ぶ際に基軸が立てられない。こういった配慮のなさは、店のコンセプトをつくる側の経験の少なさに由来している。

これだけ秋田にこだわっていながら、店内でそれを感じる素材がなく、スタッフとの会話も至って平板な、どこの居酒屋でもあるような物。おすすめを聞いても鍋もの一筋の押しで、秋田の経験値が増えることもない。

来店時にBGMはなかったが、途中から祭りの囃子が聞こえてきた。同じ外食グループの「なまはげ」という店が近くにあり、こちらではなまはげのアトラクションがあるそうだ。

郷土料理は素材勝負。たった1点のこの基本を守れば繁盛するだろうが・・・。店舗の現場負担も大きそうだし、全国制覇は遠い夢だろう。
JUGEMテーマ:グルメ


| fuku-men | 14:05 | - | trackbacks(0) |
「けやき茶屋」(★★★★)
立地:長岡駅徒歩2分
営業時間:?
定休日:?

(飲み物)
ドラフト 八海山ビール(★★★)
吉野川 新酒(★★)

(食べ物)
冷や奴(★★★★)
漬け物(★★★)
長岡うどん(★★★★)
バラちらし(★★★★)
茶碗蒸し(★★★)

客単価:3000円
訪問月/時間:08.1/20:00

>>コメント<<

新潟の長岡駅でちょっと時間があったのでご飯を食べた。思いがけずいい店だった。

日本酒は状態が悪いわけではないが、新酒は醸造アルコールの割合が高く、スイスイとは飲めなかった。

料理は時間がかかるが、どれもしっかり調理されていて、美味しい。そして、見て美しい。

冷奴にはおが屑のような鰹節がかかっていて、香りから美味しい。漬け物は味が濃いめ。長岡うどんは温たぬきで、揚げ玉は注文が入ってから作っているのではないだろうか。油が臭くなく、香ばしい。

バラちらしは海老、いくら、マグロ・・・。生魚で押し切るわけではなく、火を通した具材を駆使して完成させている。具材のカットの大きさひとつをとっても丁寧な仕事だ。

茶碗蒸しは味が薄い。バラちらしと長岡うどんと茶碗蒸しがセットなのだが、この味付けなら茶碗蒸しはいらない。

駅から繋がるビルにあり、これは隠れた良店だ。稼働率は20%程度。レストランが5軒ほど集うエリアにある。隣も和風居酒屋で、店名や看板、メニュー上にはこれほどの店だと思わせる物が何もない。もったいない。

この立地では早くて安い料理が求められるのだろうが、もし今のままでいくのであればそのコンセプトをしっかりとアピールするといいだろう。

立地と店名を変え、しっかり味を見てくれる客を迎える店となるべきだろう。日本酒に力を入れてくれれば、2時間でも3時間でも滞在したい店だ。
| fuku-men | 17:32 | - | trackbacks(0) |
「だん」(★★★★)
立地:中目黒駅徒歩1分
営業時間:17:00-0:00
定休日:無

http://r.gnavi.co.jp/g096601/

(飲み物)
ドラフト エビス(★★★★)
ドラフト黒ラベル(★★★★★)
十四代(★★★)
豊盃(★★★★)
来福 愛山(★)

(食べ物)
ねぎま(★★★)
つくね(★★)
とりかわ(★★★)
大根とホタテのサラダ(★★★★)
旬の刺身 寒鰆・鰤・ヒラメ(★★★★)
油揚げ(★★★)
生牡蠣(★★★)
鰤大根(★★★★★)

客単価:6500円
訪問月/時間:08.1/19:00

>>コメント<<

中目黒にもこのような名居酒屋があったとは。大樽や藤八のように安くて庶民的な居酒屋というわけではなく、ちょっと高いがいい素材、美味しい料理が揃っている。

「油揚げ」は栃尾の油揚げににんにく味噌。焼いた油揚げには味噌じゃなくて醤油が合うことを学んだ。

つくねにはこれまたにんにく味噌。これまたベストマッチではない。

そもそも串焼きに20分以上かかるのは、手痛い。稼働率は50%弱。何の説明もなくこれだけ時間をかけるのは、オペレーションが未熟であることの証左だ。注文は端末を使用して通信している。スタッフが料理の進行状況を把握できていないのである。

ところがそれを補ってあまりある、料理の質。鰤大根は鰤と大根それぞれの食材がしっかり味を主張している。とても美味しい。

串焼きは焦げ目があり、おいしい。が、味付けは無理な創意がありマイナスが大きい。

刺身はこの立地にしてはポイントが高い。

日本酒は30種類、劣化臭が出てしまっているものもある。品揃えに偏りはないが、新しいものは見あたらない。

店内はエリアごとに区切りがあり、寛げる。子どもが多い。通路を走り回るが、危険なものがないので安心できる。

おすすめメニューは毎日印刷している。定番ものも含め品切れ続出。品切れは営業前にメニューに記入するか、その日に品切れしそうなものは「限定○食」なり記述すべきではないか。この規模の店で客が注文した時点で「品切れです」は許されない。少なくとも来店時に品切れを説明できるようにしないとまずいだろう。

改善すれば、もっといい居酒屋になる。野菜と魚が充実した居酒屋なのだから、毎日でも利用したいものだ。
| fuku-men | 21:34 | - | trackbacks(1) |
「やぶそば」(★★★)
立地:学芸大学駅徒歩3分
営業時間:11:00-20:00
定休日:水

(飲み物)
ドラフト 一番搾り(★★★)
熱燗(★★★)

(食べ物)
開花皿(★★)
おでん(★★★)
大もりそば(★★★)
カレーそば(★★★★)

客単価:3000円
訪問月/時間:07.12/17:00

>>コメント<<

通し営業なのがありがたいが、利用客は少ない。日本酒は10種類前後あり、1杯やってからそば、という楽しみ方が出来る。しかし肴の種類が少ない。せめて漬け物、お浸しなどがほしいところだ。

熱燗は陶器のお銚子で、下には受けが付いている。こうやって醸し出される雰囲気も味なものだ。銚子ごと湯に浸けているのだろう、銚子は熱い。

開花皿は値段の割りに量が少なく、拍子抜け。おでんは熱々の土鍋で出てきて、ボリュームたっぷり。出汁が関西風で、魚の味がよく出ている。タネに力を入れたら人気メニューになるだろうが・・・。

カレーは香辛料を使ったルーのようで、サラサラとしている。香ばしく、後からスパイシーな刺激を感じる。カレーそばの量は多いので、白飯を注文すれば余ったルーで1杯のカレー丼が作れそうだ。

長居して飲むのには向かないが、さっと食べるのにはいいかもしれない。
| fuku-men | 10:54 | - | trackbacks(0) |
「与志田そば」(★★★★)
立地:学芸大学駅徒歩5分
営業時間:11:00-21:00(L.O.20:30)
定休日:月

(飲み物)
ドラフト エビス(★★★★)
春霞(★★★★)
菊姫(★★★)

(食べ物)
蛸の酢の物(★★)
天麩羅(★★)
ごま油で揚げている。表面が少し黒ずみ、パリパリになっている。具材はエリンギ、キス、海老、蓮根等々。

もりそば(★★★★★)

客単価:3500円
訪問月/時間:07.12/18:00

>>コメント<<

蕎麦屋の楽しみ方はたくさんある。酒とつまみと蕎麦がおいしければ、他に何もいらない。まあ、これが全てなのだが。

この店は志と可能性を感じる。しかし、今のままだと潰れると思う。このメニュー数と客席数、料理の手間を考えても2人か3人でこなすものだ。ところが厨房に2人、ホールに2人の計4人いる。

厨房は広く、清潔に見えた。蕎麦だけの店ではなく、酒飲みも受け容れるということだろう。日本酒の種類も5種類以上ある。だが・・・。

酒も単品料理も欠品が多い。なかなかはけないから仕入れも怠っているのだろうが、これでは悪循環だ。今回注文して欠品といわれたものは3品。グランドメニューにあって欠品、それも欠品の表記がない。これは手痛い。

ところが、蕎麦が美味しい。そばの香り、清涼感の後、そばつゆの甘みが広がる。蕎麦とつゆのバランスが素晴らしい。この店で食べるのならだんぜん、冷たい蕎麦だろう。

2時間で1回転。蕎麦を頼んだ客すべてが「蕎麦が美味しい」と口に出していた(1人客を除く)。天麩羅と蕎麦はセットがあり、提供するタイミングと順番を確認する。ここは丁寧なのだが、そば猪口を底浅広口の器で代用するなど、至らない点が多い。

単品料理の味付けは宜しくない。日本酒を(夏に麦茶を出しているような)ガラスのコップで提供するのも、興醒めである。因みにビールや日本酒を頼むと、ちょっとしたアテが出される(ビールには炒りじゃこ、日本酒には煮たらこ)。

ビールを飲んで、せいろを食べてさっと出る。それがこの店の楽しみ方だろう。量が少なく割高だが、ここの蕎麦は山葵も海苔もなしで食べたい。

味噌や塩、もしくは漬け物で酒を飲ませて、後は蕎麦だけ。こういう店はそんなスタイルで長く営業を続けてほしいものだ。
| fuku-men | 12:56 | - | trackbacks(0) |
「鍵屋」(★★★)
立地:渋谷駅徒歩3分
営業時間:16:30-23:30(L.O.23:00)
定休日:日祝

(飲み物)
ドラフト エビス(★★★)
〆張鶴(★★★)
天狗舞(★★★★)
神亀(★★★★)

(食べ物)
あんきも(★★★)
串焼き(★★★)

客単価:4000円
訪問月/時間:07.11/19:00

>>コメント<<

マークシティより246号線側のこのエリアはディープである。渋谷というと高校生の遊び場というイメージだが、こちらには一切いない。

オヤジ好みの店がいくつもあるなか、ここは20代の客もいて、1階はすぐに満席となる。

ドラフトビールはよく出ているのが分かるが、洗浄を怠っているのだろう。日本酒は冷えすぎておらず、状態もいい。

2階は全てカウンター席。内装は作り込んでおらず、少しレトロで、安心できる。客を選ばない居酒屋としては合格点だが、スタッフがもう少しきびきびしているとさらにいい店になるだろう。
| fuku-men | 09:36 | - | trackbacks(0) |
「あぶらや」(★★★★)
立地:六本木駅徒歩5分
営業時間:?
定休日:?

(飲み物)
天狗舞(★★★)
出羽桜(★★★)

(食べ物)
お通し 水菜の浅浸し(★★★)
鰤大根(★★★★)
ボタン海老造り(★★★★★)
あん肝(★★★★)

客単価:5000円
訪問月/時間:07.12/20:00

>>コメント<<

親父、女将のいる居酒屋である。常に混雑しているが、満席ということはない。席が狭いので隣の客と袖ふれあいつつ飲むことになる。

酒は定番ものしかなく、10年前の人気銘柄がずらりと揃う。メニューにない銘柄もいくつかあるようだ。

この店はアテが素晴らしい。カウンターに座って目の前の食材を選び、料理方法を相談する。ボタン海老は焼くことも出来たが、立派な体躯で甘みも詰まっているということだったので刺身でいただいた。後で頭を焼いてもらうことも出来たようだ。

つかず離れずの接客、温かい惣菜。角席には同伴らしき2人客もいるが、大半は飲み仲間で集まっている。よく食べよく飲む仲間と訪れたい。
| fuku-men | 09:10 | - | trackbacks(0) |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode